こんにちは、「ふりにち」のぞえ(@kz_sue)です。

まんが道のオンラインマンガソンでフォントの話になり、せっかくなので現在私がマンガ内で使用しているフォントについてご紹介します。私はマンガを描くとき、下記3種類のフォントを使い分けています。


写真 2017-04-08 18 08 54

  • (1) マンガ用のベーシックなフォント(漢字ゴシック+かな明朝)
  • 普通の台詞

  • (2) 丸ゴシック
  • 説明文や心の声

  • (3) 角ゴシック
  • 大声を出したときや強調したい台詞

それぞれフリーフォント、もしくはソフトに付属しているフォントで、商用利用も可能です。(商用利用不可なフォントは電子書籍や同人誌には使えないので気をつけましょう)

(1) マンガ用のベーシックなフォント

漫画では、基本の台詞のフォントには一般的に明朝体とゴシック体を組み合わせたフォントが使用されています。(読みやすいから)私が現在使用しているのはCLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)の製品版特典としてダウンロードした「イワタアンチック体B」です。

クリスタを購入されている方は「CLIP」の「特典 追加素材のダウンロード」からダウンロードできるので確認してみてください。

漫画用フォントはフリーフォントでもいくつか配布されています。

私がクリスタ導入以前に使っていたのは新コミック体です。

(2) 丸ゴシック

ここからは個人の好みの問題ですが、私は説明文やココロの声のフォントに丸ゴシックを使用しています。

普通の台詞とは違うよ、ということを示せるし、可読性も高くマンガに向いていると思います。

商用利用可能な「自家製 Rounded M+」を使用させて頂いています。
まるっとした感じがかわいくて、でもベーシックで使いやすいフォントです。

(3) 角ゴシック

大声や強調したい台詞のときは太めの角ゴシックを使用しています。

(2)でご紹介したフォントのベースとなった「M+ FONTS」の「M+ Type-1 Heavy」を使用させて頂いています。これも商用利用可能です。

きれいなフォントで、台詞だけではなく漫画中の図で強調させたい部分にも使える、なかなか使い勝手がいいフォントです。

M+ FONTS | ABOUT

FONTS は個人利用から商業目的での利用、フォント内容の改変、改変後の再配布にも制限の無い、自由なライセンスで無償公開しているフォントセットです。

ホラー系フォントなど、他にもフォントを変えると伝わりやすい場面はあるかと思いますが、私は自分の作風に合わせ今のところは上記3つのフォントに限定しています。

読みやすさやフォントが与える印象を考えつつ、作風に合わせて好きなフォントを使用してみてください。(好きな作品のフォントに注目するのも面白いと思います)

ぐっとマンガの印象が変わりますよ。


「あたらしいマンガ道」メンバー募集 一時停止について

「マンガを描いて生きる」を応援するコミュニティ、「あたらしいマンガ道」は2017年8月現在、新規会員の募集を一時停止させていただいています。 リニューアル後、またお申し込み可能となりますので、今しばらくお待ちください

「あたらしいマンガ道オンライン」新規募集の一時停止について

投稿者プロフィール

ぞえ
ぞえシステムエンジニアしながらまんが描いてるパラレルワーカー
たすくまの使い方やタスクシュート式のタスク管理術、日本100名城をメインにブログを運営しています。
また、広島県唯一のブロガーの集い、「広島ぶろがー会」を毎月第3土曜日に開催しております。

ブログ ▶ ふりにち