先日、知人が普段ほとんど買わない漫画を買った時の話を聞いて、なるほど!と思ったのでその内容を書きますね。

その人が購入したのは、「夜廻り猫」という漫画で、もともとはTwitterで連載していたものが書籍化されたみたいです。

 もともとは、糸井重里さんのTwitterをフォローしていて、たまにリツイートされているのを読んでいたそうなのですが、同じくツイートで本が出るのを知って購入したんだそうです。

でも内容はほとんどTwitterで読んでいたのに何で買ったのかと聞くと、以下の理由だそうです。

  • 自分も猫を飼っていて、自分のライフスタイルに合っているから
  • 内容がわかっていて面白いも知っている。そのためまとまった本で読みたかった。

 そういえば、昔ジャンプとかマガジンで読んだ漫画も、自分の好きな漫画は雑誌で毎週読んでいても買ったことを思い出しました。

なんとなく、内容をTwitterとかで公開したら、それで満足されてしまってKDPを同じ内容で出しても売れないんじゃないかという、メンタルブロックがあったのですが、やっぱりそれは間違いだったのをあらためて思ったりしました。

ということで、これからは自分のTwitterとかInstagramでなるべく漫画を公開していこうかなと思って、先日から漫画のアップ比率をあげています。

ですが、最近はちょっと本業の仕事が忙しくてアップするコンテンツがそもそも描けてないので、早々にネタ切れになりそうです(笑)

対策として、もっと簡単に10分程度で描けるものにしようかと思っています。

まあ、でも糸井重里さんのようなインフルエンサーに紹介してもらえるような面白い漫画じゃないとダメなのかもしれませんがw

ところで、5/13(土)にマンガソンのイベントをやります!おかげさまで残席わずかですので、興味ある方はぜひお越しください!!

僕もiPad PROでの漫画の描き方プチセミナーをさせてもらいます! 

 あたらしいマンガ道マンガソン~みんなで集まってマンガを描こう!~

 


「あたらしいマンガ道」メンバー募集 一時停止について

「マンガを描いて生きる」を応援するコミュニティ、「あたらしいマンガ道」は2017年8月現在、新規会員の募集を一時停止させていただいています。 リニューアル後、またお申し込み可能となりますので、今しばらくお待ちください

「あたらしいマンガ道オンライン」新規募集の一時停止について