こんにちは。だるんだるん王子です。
今日は、最近の悩みとその解決策について、考えたことを書いていきたいと思います(・∀・)

物語が思い浮かばない

マンガ道に入ってから、なかなか制作を進めずに悶々としていました。

理由は、「ネタが思いつかない」ことにあります。

イラストを描くのは好きだけど、ストーリーを作るのは苦手。

漫画家になりたいと言っておきながら、自分自身は漫画も小説も、あまり読みません。だからなのか、全然ストーリーが思い浮かばないのです。

ストーリーが作れるようになるために、映画を観たり小説を読んだりしてみました。

でも、今まであまり物語に触れていなかったのに、ちょっと学んだだけで、急に作れるようになるわけない。

自分でできなきゃ人に頼る

一方で、そんな悩みを友人に相談してみると、こうしたらどう?と、どんどんアイデアをくれました。しかも、すごく良い。

そこで、積極的に複数人に意見を貰って取り込んで、ネームを描いてみました。

なんだか、自分ひとりで考えているよりも、すごく良くなってきました。

キャラクターが意識を持つ

そんなことをしている間に、こんなことを思いつきました。

いろんなひとに「だるんだるん王子」の物語、設定を考えて貰って、作者も予期せぬ展開になったら面白いんじゃないか。

作者は自分自身なんだけど、キャラクターは一人歩きする。作者としての一番の仕事は、キャラや物語の設定の整合性が崩れていないかチェックしながら、組み立てていくこと。

 

自分に全ての力がなくても、想いさえあればカタチになる。そう信じて作品を作っていきたいと思います。


「あたらしいマンガ道」メンバー募集 一時停止について

「マンガを描いて生きる」を応援するコミュニティ、「あたらしいマンガ道」は2017年8月現在、新規会員の募集を一時停止させていただいています。 リニューアル後、またお申し込み可能となりますので、今しばらくお待ちください

「あたらしいマンガ道オンライン」新規募集の一時停止について