やまない雨はない。

明けない夜はない。

お金がない。

 

 

 

 

 

どうも、いぬパパです。

 

 

前回の記事で、電車内の作業について書いたところ、

僕以外にも結構やっている方々がいるようで驚きでした。(^-^)

 

 

さて、

今回はペン入れ・仕上げということで、

 

まず、前回のおさらい。

こんな感じの下書きたち。

新規ドキュメント 14_1  新規ドキュメント 15_1  ネーム4

 

【ペン入れ】

まず、原稿用紙に枠線を引きます。(地味に面倒。笑)

今回はコピックマルチライナー1ミリ使いました。

IMG_20160904_063757

 

 

 

 

 

 

ちょっとしたイラスト描く時も気軽に描けてGOODです。

太さ違いで数本所持してます。

 

 

枠線引けたらペン入れしていきます。

トレース台に下書きを置いて、その上に原稿用紙を置いて。
ペンは、Gペンと丸ペンを使いました。インクはアイシーコミックスーパーブラック。乾き早い。
IMG_20160904_064024IMG_20160904_064121

 

 

 

 

 

 

 

100円ショップで買った手袋をカットして、汗防止。平成28年にこれ!?って感じですね。(笑

 

 

 

下書きのなぞりにならないよう意識してます。

下書きはあるんだけど、もう一回描く感覚で。

あとは、コツコツ1コマ1コマ埋めていく。

IMG_20160904_070745IMG_20160904_070702IMG_20160904_070801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この描き方のいいとこは、消しゴムがけがいらない。

消しゴムかけた時のインク退色もない。個人的には

あれがテンション下がるんですよね(笑)

え?デジタルならどっちもない?

 

そ、そうですか・・

 

 

 

ふと、思ったんですけど、

今だと、デジタルでしか描いたことないって人いるんですよね?

僕の子供の頃って、漫画入門みたいな本には、必要な道具として

つけペン、製図用インクって書いてあったけど、

今の時代必ずしもいらないもんね。

材料代も原稿用紙買わなくていいし、インクも減らないし。

メリットばっかだな(笑

 

気を取り直して、

ここからはいぬパパさんもデジタル活用しましたぜって感じです。↓

無題3

 

 

ははは!ほら、デジタルのデメリット!

暑さでPCのある部屋にいれないってことは

フルデジタルでやってたら作業が進まない!

 

ん?

それはウチだけの問題?

 

 

まあ、そうですね。

 

 

と、まあ

 

こんな感じで制作をしてます!ってレポートでした!

 

ちなみに、文字入れの際に使用したのは

アイビスペイントというアプリです。

僕は文字入れ作業しかしてませんが、ペンの種類、効果、レイヤー等もあってタブレットなら制作作業全般できそうです。

 

 

 

さて、来週から何書こう?

 

テーマ募集中!

コメントでもTwitterからでもぶつけてください。(^-^)/


「あたらしいマンガ道」メンバー募集 一時停止について

「マンガを描いて生きる」を応援するコミュニティ、「あたらしいマンガ道」は2017年8月現在、新規会員の募集を一時停止させていただいています。 リニューアル後、またお申し込み可能となりますので、今しばらくお待ちください

「あたらしいマンガ道オンライン」新規募集の一時停止について

投稿者プロフィール

いぬパパ
いぬパパ
会社員しながら、漫画を描いております。小学生の子供が二人おります。好きな言葉は「なるようになる」