絵や漫画を量産するために

Twitterで以下のツイートがシェアされてきました。

 
要点をまとめると、ノート1冊分くらい2〜3時間でアイディアを出し切ってみるといくつか使えるアイディアが見つかって進みやすいよってことですね。

 

やってみたら線だけでイラストを描くのが楽しくなってきた

さっそくノートを使ってアイディアを出してみたのですが、意外と気に入った絵が描け始めるとつい時間を使ってしまって全然ノート1冊使いきれませんでした。

その代わり、アイキャッチ画像になっているような線だけで影なども表現するイラストが楽しくなってきています。
さすがに線画だけで影をつけないと髪の毛や服が重なって見えて見づらい・わかりづらい。
なので影の部分に斜線を入れてみたりします。

本来、表現って何かを現したくて加えていくものだと思うんですね。
そう考えると線だけでも良いんじゃない?なんて思い始めたりします。
なんで色って塗るんでしょうか。

…意味はあると思いますが、今まで自分がよく考えてきていなかったということです。
今のところ線だけでも良いような気がしているので色を塗りたくなるまで突き進んでみても良いのかもしれません。

表現の意味を意識してみようと思います。


「あたらしいマンガ道」メンバー募集中!

「マンガを描いて生きる」を応援するコミュニティ、それが「あたらしいマンガ道」です。 メンバーが宣言と行動を繰り返し、「行動を起こし続けたくなる気持ち」をシェアし合いながらそれぞれのプロジェクトを推進させています。

「あたらしいマンガ道」では一緒に活動する仲間を募集中です! 詳しくは下記のページをご覧ください。 ご参加をお待ちしております! 「あたらしいマンガ道」オンライン - Synapse(シナプス)

投稿者プロフィール

鳥羽直人
鳥羽直人
興味のある創作ジャンルは小説・漫画・イラストです。作家になりたい、という夢があり、そのためにどうしたら良いか?を日々考えています。

▼ブログ
http://tobanaoto.com/
▼twitter
tobanaoto
▼pixiv
http://www.pixiv.net/member.php?id=22951329